• ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

ビンゴ景品選びの手順からオススメ景品の紹介まで

忙しい仕事やプライベートの合間をぬっての幹事の仕事。 なるべくスムーズに片付けていきたいものです。 でも予算のことや景品の中身、個数など考えることは山ほど。 買い出しにも行かなくてはなりません。 具体的にどのように進めていったらいいか一例をご紹介します。 続きを読む

景品はこうやって選ぶと楽ちんです

結婚式の二次会や忘年会のお楽しみの定番といえばビンゴ大会ですね。
幹事を引き受けたからには盛り上げたい!と誰しも思うことでしょう。
しかしいざ幹事になってみると…
目玉景品はどうする?喜ばれる景品って何?いくらの景品を何個買ったらいい?
などなど考えることは山ほどあります。
しかも定番の余興だけに参加者の経験値高し!
幹事としてもプレッシャーです。

ここでは景品の選び方やオススメの景品などを紹介して、頑張る幹事さんの手助ができたらと思います。
さて、ビンゴって何が楽しい?といえば、いわずもがな「景品」ですよね。
やはり豪華な景品が用意されていると会場のボルテージも上がります。
ビンゴの景品のセンスが参加者の満足度を左右すると言っても過言ではありません。
成功への第一歩はまず参加者を把握することが大切です。
会社のビンゴ大会と結婚式の二次会では参加者の年齢層はまるで違います。
また共通の趣味の友人が集まる会などではその趣味にまつわる景品を用意すれば盛り上がりも違うことでしょう。
このように、大会に参加する人たちの趣味や嗜好、年齢層などを事前に把握することが成功の鍵であると言えます。
出来る限りリサーチをがんばってください。

予算決めの際は参加者全員に景品が行き渡るビンゴ大会にするのか、少数の高額景品の争奪戦を繰り広げるビンゴ大会にするのか、
指針を決めておくことも大切です。
手間と時間のかかる仕事ですが、幹事さんの「皆に喜んでもらいたい」という思いはきっと通じます。
参加者の皆が喜ぶ顔を想像しながら楽しんで景品選びを頑張ってください!

おすすめリンク

シチュエーション別ビンゴ景品紹介

一言にビンゴ大会といっても、結婚式の二次会、会社の忘・新年会、サークルや同好会の集まりなどシチュエーションは様々。 シチュエーションが違えば当然、参加者の年齢や男女比、趣味嗜好も違ってきます。 それぞれの会に合った景品があれば参加者の満足度もきっとアップしますよ! 続きを読む

景品選びに迷ったら…

参加者の皆さんに喜んでもらいたい!そう思えば思うほど何を買っていいか分からなくなってしまう。 めぼしい物がありすぎて選べない! 参加者が多すぎていちいち考えていられない! 景品選びの悩みはいろいろあると思います。 そんなお困り幹事の皆さんへ、お助けツールをご紹介します。 続きを読む